お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/22(月) 23:41
日記

今日はお母ちゃんがお雛様をしまって息子の五月人形を飾るとの事なので、子供達を連れてお出かけ。

本当は公園にでも散歩に行きたかったんだけど、外は雨が降って風も強かったのし、息子が寝てる間に布団からはみ出しているおかげで鼻水が出続けているので、今日は「えほんの森」へ行く事に。

お出かけの準備をして子供達を車に乗せて出発!

えほんの森へ着くと、娘は早速本を選んで一人で読書開始。

息子はというと…本にはあまり興味が無いようで走り回ろうとしているので、慌てて捕まえて強制読書。

息子の好きな車の絵本を読んであげたんだけど、写真じゃなくて絵のせいかあまり興味を示してくれない…

しょうがないので、写真が沢山載っている車の図鑑を見せると、「おっきいね~!(ドアが)開かないね~!」と興味津々。

その後も色んな絵本を読んであげたんだけど、息子は体を動かして遊びたいみたい…

クッションで出来たサイコロを見つけて、「ボール!ボール!」と投げようとしてたので、『ダメよ!』と抱っこして違う絵本を探そうとしたんだけど、絵本を読むのは飽きたようなので、違う所に行く事に。

 

ダムの工事現場でも見せに行こうかなと思って、車を走らせていると息子が寝ちゃった…

しかも、山が近づくに連れてどんどん天気が悪くなって雪が雪に変わってきたよ。

その内、娘も車の中で寝ちゃって起こすのも可哀相だから、1時間くらいドライブをして帰宅。

家に入ってみるとお雛様のあった場所に五月人形が鎮座していたよ。

五月人形 

鎧兜を見た息子は興奮して、「ぼんぼりー!ぼんぼりー!」と叫んで電気を点けろと要求されたけど、お雛様じゃないからぼんぼりは無いんだよ。

スポンサーサイト
コメント:6 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。