お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/12(土) 23:43
日記
今日は娘の音楽教室なんだけど、今月は都合により授業の時間が短い…

いつもだったらお買い物に行って時間を潰すんだけど、今日は息子と一緒にお散歩する事に。

車を停めて手を繋いで行こうとしたんだけど、息子は「だっこ~」と歩くことを拒否。

『じゃあね~、バイバ~イ』と置いて行ってもついて来るどころか、その場で座り込み…

本当に置いて行く訳にはいかないので、無理やり手を繋いで散歩開始。

何だろな?
何だろな? posted by (C)ヨシ

疲れた…
疲れた… posted by (C)ヨシ

何度も歩きたくないと駄々をこねる息子に『あそこにバイクあるよ~』とか、『トラックあるよ~』とご機嫌を取りながら散歩してたんだけど、途中の建物内に子供の遊び場を見つけて一目散に駆け寄る息子。

まあ、今日は暑いので涼しい室内で休憩がてら遊ぶことに。

ボールや滑り台でしばらく遊んだ後、散歩再開。

今度は『電車見に行こう!』と誘ったんだけど、またしても座り込み開始…

歩きたくな~い
歩きたくな~い posted by (C)ヨシ

しょうがないので、また無理やり手を繋いで駅まで移動。

駅舎のエアコンが効いた待合室で待つこと5分。

やってきた電車を見て「のんのする~」と興奮。

『今日はお姉ちゃん迎えに行かないといけないから、また今度乗ろうね』と言ったんだけど、よっぽど乗りたかったのか号泣する息子。

でも、そろそろ音楽教室が終わる時間となったので、音楽教室へ向かったんだけど、またしても座り込みをする息子。

『じゃあね~』と放置したまま、しばらく歩いて振り返って見ると…

歩道で寝転んで被っていた帽子で遊んでいるし…

まったく、度胸があるというかマイペースというか…

娘だと置いていくふりをすると駆け寄って来たんだけどな…

困ったもんだよ。

スポンサーサイト
コメント:4 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。