お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/11(日) 23:36
日記

今日は昨日今日と行われた南部鉄器まつりに行ってきました。

会場に着いてまずはトン汁の振る舞いから。

大鍋で作ったトン汁は美味しくてあっという間に完食。

次に娘に風鈴の絵付け・キーホルダー作り・アルミ鋳物文鎮づくりのどれをやりたいか聞いた所、「文鎮づくりやりたい!」と言うので文鎮づくりをする事に。

娘はチワワ、息子はハム太郎の金型を使って文鎮づくり開始!

息子はまだ一人じゃ難しいので、お父ちゃんと一緒。

まずは金型をセットした型枠に砂を入れて棒で押し固める。

ペタペタ
ペタペタ posted by (C)ヨシ

型枠いっぱいに押し固めたら、今度は木の棒を使って表面を平らに。

ならしてと
ならしてと posted by (C)ヨシ

平らになったら、表面に穴を開けてから変な機械を使って砂を固める。

空気を抜いて
空気を抜いて posted by (C)ヨシ

原理はわからないけど、こうすると砂がカチカチになって、ちょっとぐらいじゃ壊れない…

次はひっくり返して裏側も同様にして砂型完成。

これに溶けたアルミを流しこんで形を作るんだけど、これは危険なので係の人にお任せ。

待っている間に南部鉄器を見て回る。

おまつり期間中は定価の4割引ととてもお得。

お母ちゃんはカエル型のポストを気に入ったみたいだけど、置く場所が無いので今回は断念。

その後も色々見てまわり、

大きいね~
大きいね~ posted by (C)ヨシ

かき氷とチョコバナナを食べて待っているとちょうど時間となったので、アルミ鋳物文鎮の完成品を引き取り。

完成!
完成! posted by (C)ヨシ

文鎮はとても上手に出来上がっていて、子供達も大喜び。

息子は帰って来てから、家の中でずっと持ち歩いていたよ。

スポンサーサイト
コメント:10 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。