お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/19(月) 23:45
日記

今日は「パルコホーム 住まいの満足感」オープニングイベントで息子の保育園の先生がYOSAKOIを踊るので踊りを見がてら家作りの参考になればと思い行く事に。

家を出るのが遅くなってしまって、ちょっと焦りながら会場へ行くと、既に踊りが始まっている…

車を駐車場に停めて急いで会場へ行くと、まだ踊りの最中でセーフ!

さっそく、先生を探したんだけど、普段とは服装も化粧もまったく違うのでぜんぜんわからない…

息子もまったくわからない様子でキョトンとしているし…

お母ちゃんに教えてもらい一応わかったんだけど、やっぱり頭の中で一致しない。

女の人の化粧は怖いね(笑)

先生の方もこちらに気づいて手を振ってくれたんだけど、結局息子はわかっていない様子だったよ。

踊りを見た後はちょっと腹ごしらえをしてから、工作コーナーで娘の夏休みの工作に出来ればと思い工作をしてみる事に。

工作の内容は木の家かフォトフレームにタイルを貼るんだけど、娘が選んだのは木の家。

色とりどりのタイルを木工ボンドで貼っていくんだけど、ちょっと曲がったりしながらも何とか無事に完成。

結構上手に出来たので『これを夏休みの工作にすれば?』と言ったんだけど、「これじゃなくて、プラ板のキーホルダー作るの!」だってさ…

その後はショールームの中を見て回ったんだけど、ショールーム内にある色々な物に子供達は探検気分であちこち走りまわって楽しんでいたよ。

しかし、せっかく作ったんだから本当に夏休みの工作にすればいいのにな…

夏休みの工作?
夏休みの工作? posted by (C)ヨシ
スポンサーサイト
コメント:4 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。