お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/11(水) 23:49
日記

今日は近くの競馬場が会場の花火大会

夕方ちょっと雨が降って来たので、大丈夫かな?と思いつつも見には行かずに晩ご飯を食べていたんだけど、時間になったら「ドン!ドン!」と花火の音が聞こえてくる。

息子が「なんだろね~?」と言うので、『花火鳴ってるね!見に行ってみる?』と聞いてみると、「みにいく!」だって。

『じゃあ、早くご飯食べて見に行こうね』と急いで晩ご飯を食べる。

息子は花火の音が気になるみたいでなかなか食べるのが進まない…

しょうがないので、後ちょっとの分はお口に運んであげて晩ご飯終了!

さっそく、息子と一緒に花火鑑賞へGO!

会場までは行けないので、花火が見えるポイントのある公園まで徒歩で移動。

息子は暗くなってから外を歩くのはあまり無いので、夜道に興味津々。

「まっくまっくだね~」、「はなびドンドンだね~」と言いながら歩いていると、すぐに公園に到着。

先客が何人かいたので、一緒に花火大会の方角を見ながら待っていると、すぐに打ち上がってくる花火。

音だけを聞いている分には特になんとも無かったんだけど、花火と音がセットになった途端に「こわい~、かえる~」と泣き出す息子。

『花火綺麗だよ!見てごらんよ』となだめながら見ていると、何とか泣き止んで花火鑑賞していたよ。

あんまり遅くなっても困るんで10分くらい鑑賞してから帰ったんだけど、息子はまだまだ見たそうにしていたな。

来年は会場まで連れて行ってあげたいけど、近くに行ったら音が大きくなるから大丈夫かな?

スポンサーサイト
コメント:4 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。