お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/02(土) 23:49
日記

会社の健康診断で胃にポリープが見つかって紹介状を貰って、なかなか行けずにいたんだけど、意を決して今日行く事に。

一応胃カメラを飲んでもOKなように朝ご飯を抜きで病院へ行こうとしたんだけど、息子が「いっしょにいく!」と張り切っているので、受付だけ一緒に行く事に。

病院へ着くと「だれのびょういん?」と聞いてくるので、『お父さんの病院だよ。』と答えながら受付だけ済ましてすぐ帰宅。

家に帰るとお母ちゃんが朝食にホットケーキを焼いていたんだけど、胃の検査を受けるお父ちゃんは朝ごはん抜き。

美味しそうなにおいに後ろ髪をひかれながら、今度は一人で病院へ。

待合室で少し待っていると窓口が開いたので、紹介状を出してまた受付で待つ事少し…

受付したのが早かったのかすぐに呼ばれて、まずは麻酔のテストから。

仰向けに寝て鼻の中に何か液体を垂らされて3分ほど…

特に何も無かったので次は胃の動きを抑える注射と胃の中の泡を消す薬を飲んで待機。

今日は胃カメラの検査をする人が結構いるみたいでちょっと待たされちゃったんだけど、やっと順番が…

また、仰向けに寝て喉にドロドロする麻酔液を入れられて1分ほど待って吐き出す。

その後、検査室に移動して胃カメラ開始。

横になりマウスピースを口にはめられてカメラが口の中へ…

オエー!っとなりながらも容赦なく胃に向かってグイグイ押し込まれるカメラ。

胃の中にカメラが到達してグリグリ動かされるたびに、ゲー!ゲー!なりながらも頑張って耐えていると何とか胃カメラ終了。

検査結果はポリープは特に問題ないとの事。

ただ、健康診断で毎回ひっかかるだろうから、その度に要精密検査になるだろうとの事。

その他に胃の中がだいぶ荒れてるとの事なので薬を処方されることになったよ。

でも、終わった直後は大丈夫だったけど、麻酔が切れてきたら喉がかなり痛いんだけど…

しかし、胃カメラは今回で3回目だけどまったく慣れないね。

まあ、特に問題は無かったのは良かったけど、もう胃カメラはやりたくないよ…


午後は息子がウサギに触りたいというからお出かけしてきたけど、それはまた後ほど…

スポンサーサイト
コメント:6 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。