お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/22(月) 08:00
日記

今日は近くのショッピングセンターになまはげが来ると聞いたので、普段なかなか言う事をきかない息子にお仕置きがてら見せに行くことに。

娘は5年前の3歳の時になまはげに会いに行った時は大泣きされて、なまはげの方が戸惑っていたけど息子はどうなるか…

なまはげ恐い~
なまはげ恐い~ posted by (C)ヨシ

開始時間の10分ほど前に会場に着いてちょっと待っているとなまはげが登場!

なまはげ登場!
なまはげ登場! posted by (C)ヨシ

登場したのはお隣り秋田の男鹿半島から来た「なまはげ郷神楽」のなまはげ達。

なまはげの装束で太鼓を叩くんだけど、太鼓の大きな音にかなりビビってる息子…

音が凄いよ~
音が凄いよ~ posted by (C)ヨシ

「あっちへいく~」

と泣いていたよ。

その後、なまはげが舞台から降りて近づいてきたので、

悪い子はいねえか~
悪い子はいねえか~ posted by (C)ヨシ

息子の手を持ってなまはげにさし出してあげたら泣かずに握手して頭を撫でてもらっていたよ。

どうせなら、娘にもなまはげと握手をさせようと娘がいた方を見ると娘がいない!

あたりを見回すとちょっと離れた場所に立っている。

まったく、いつの間に逃げたんだか…

その後も太鼓の演奏は続き、

太鼓上手だね
太鼓上手だね posted by (C)ヨシ

どうだ!
どうだ! posted by (C)ヨシ

ひと通り楽しんだところで演奏が終了。

演奏終了後はなまはげと記念撮影があったんだけど、娘は読んでも嫌がって近づいてこない…

しょうがないので、息子だけなまはげと一緒に記念撮影。

恐くなんかないよ
恐くなんかないよ posted by (C)ヨシ

ちょっと顔はひきつっていたけど、泣かずに写真を撮ってきたよ。

やっぱり、男の子だから強いのかな?

スポンサーサイト
コメント:8 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。