お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/27(日) 23:34
子育て

今朝はゆっくりとゴーカイジャーの始まる時間に起床。

しかし、なぜかお母ちゃんは早起きして家の中の事をいろいろやっている…

『どうしたの?』と聞くと、「お腹が痛くて目が覚めた」だって。

しかも、朝一で"おしるし"も来たとの事。

これはそろそろかな?と思い、朝から様子をみていたんだけどなかなか産まれる気配が無い…

でも、さすがに昼過ぎには「そろそろかも?」と言うので、子供達をババに預けて待機していたんだけど、まだまだ産まれる気配が無い…

待ちくたびれて昼寝をしちゃって気づいたら夕方。

「もう産まれるかも?」と言うので病院へ。

病院へ着いてお母ちゃんは着替えて陣痛室へ行っちゃったんだけど、一人残されて何をすればいいかわからない。

今までは里帰り出産だったので、病院ヘは連れて行かずに産まれた結果だけ聞いていたので、初めての経験に右往左往。

お母ちゃんからは「一人で大丈夫だから帰ってもいいよ」と言われていたし、子供達も心配なので一旦実家へ。

実家に着いた途端にお母ちゃんから電話!

もう産まれたか?と思いつつ出てみると、忘れ物をしちゃったから持って来てだって。

しょうがないな…と思いつつ車へ行くと、なぜか空気の漏れる音がするし!

えー!と思いつつもとりあえずガソリンスタンドへ行き修理をお願いしたんだけど、大きな石が刺さって空気が抜けていたみたい。

まったく、時間が無いのにと思いながらも修理して貰ったんだけど、一時間ほどロス。

修理の終わった車で急いで家に行って、忘れ物を持って再度病院へ。

忘れ物を渡して、再度実家へ行って子供達と晩ご飯を食べてから帰宅。

家に帰って風呂から上がって頭を乾かしていると携帯に電話が…

こんどこそ!と思い電話に出ると病院からで、8:20に無事に女の子が産まれたとの事。

まあ、この時間じゃもう病院へは行けないので赤ちゃんに会えるのは明日なんだけど、お母ちゃんからメールが来て写真だけは見ることが出来たよ。

赤ちゃん

明日は仕事は休みにして、娘を送り出したら息子と一緒に病院へ行ってくるかな…


コメント:8 トラックバック:0
BackPage NextPage



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。