お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/11(金) 20:13
日記
会社には緊急地震速報の機械があるんだけど、今日の地震はカウントダウンが終わる前に地震発生!
最初は様子をみていたんだけど、ちょっとやばそうな雰囲気だったので急いで外へ。
立って歩くのも辛い揺れにフラフラしながら揺れが収まるのを待ってたんだけど、かなり長い地震だったよ。
最初の揺れが収まってからも、続く余震に不安になりながらも待っていると、今日は仕事にならないから帰っていいとのお達しが…
余震に気を付けながら会社内に入ると、酷い惨状。
月曜日は果たして会社は機能するんだろうか?

とりあえずお母ちゃんからは「無事だよ」とメールが来ていたので、急いで車に乗って帰宅。
しかし、停電のせいで信号機は点いてなくて運転は大変だったよ。
途中で実家に寄ってみると窓ガラスが外れたり食器が割れたりで酷い有様だったけど、みんな無事だったので一安心して、まずは保育園へ。
保育園に着くと園庭にみんな一緒に避難していたので、その場で息子を受け取って来たんだけど、寒空の中で待ってるのは大変だな…
やっと家に帰りつくと、娘はもう帰宅していてみんな無事。
家の中は物が色々落ちていたけど、たいした被害は無いみたい。
しかし、オール電化の家は電気が無いとただの箱。
このままじゃ晩ご飯の準備も出来ないので、近くのコンビニまで買い出し。
コンビニに着くと、みんな考える事は一緒みたいで長蛇の列。
結局、一時間くらいかかって買い物したけど店員さんも自分の家が心配だろうに大変だね。

そしてまだまだ余震は続いてるし暗闇の中での生活は辛いよ。
朝までに電気が復旧してくれるといいんだけど、どうなることやら…

しかし、前に息子を産んだ直後も地震が来たし、今回も出産してすぐに地震が来たな…
まさか、お母ちゃんは地震女?
スポンサーサイト
コメント:8 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。