お父ちゃん日記

楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/18(日) 23:54
子育て

朝起きると非常にいい天気。

昨日までは予報が雨だったので、どうしようか迷っていたんだけど自衛隊の「岩手駐屯地創立54周年記念式典」へ出かけることに…


急いで子供達を起こして朝ご飯。

急いで食べ終わり出発の準備をしていたんだけど、何やらお母ちゃんの機嫌が悪くなってきた予感が…

ちょうど出発前に娘に宿題もやらせていたんだけど、これじゃ今日のお出かけは中止にするしかないかな?と思い息子と次女を連れて近くの小学校までお散歩へ。

息子はストライダーで次女はベビーカーへ乗せて行ったんだけど、ストライダーがだいぶ上達してきた息子は一人でスイスイ進んで行く。

まあ、危なそうなところでは一応停まっていたから、まあいいけどね。

そしてすぐに小学校へ到着したけど、グランドは前日の雨でグチャグチャ。

しょうがないので、校門前のコンクリートの上で遊ぼうとしたら息子と同じくらい年頃の先客が。

その子はおじいさんとおばあさんと一緒に来ていたみたいだけど、ストライダーに乗った息子を発見すると自分の自転車を漕いで近づいてくる。

まったく知らない子なんだけど、おじいさんの話しを聞いてみると2歳半で息子と同学年みたい。

しばらくぎこちない様子だったんだけど、ちょっと遊んでいるとすぐに仲良し。

二人で自転車で競争を始めていたよ。

やっぱり年が近いと仲良くなるのが早いね。

その内に二人で自転車を降りて石山の上で遊びだす。

息子が上まで登って「やっほー」とすれば、その子も真似して「やっほー」。

ジャンプして飛んでみせれば真似してジャンプをしてみせる。

二人ともとても楽しそうに遊んでいるとその子が帰る時間になったみたいで、「もう帰ろう」と言われたけど「やだ!」とごねていたけど、よっぽど楽しかったんだろうね。

でも、二人でバイバイしてその子は帰宅。

一人になった息子もつまらないみたいで、「オヤツ食べたい」と言い出したので帰る事に。

お母ちゃんが育休になって保育園を休んでいるから同世代の子と遊ぶのは楽しかったみたいで良かったね。


帰りながら今日はどうしようかな?と思っていたんだけど、家に着くとお母ちゃんがちょうど出かけようとしているし!

どうやらやっと行く気になってくれたみたいだ。

そして、予定よりだいぶ遅くなっちゃたんだけど、「岩手駐屯地創立54周年記念式典」へ向けて出発!

果たしてどうなることやら…


遅くなってしまったので、続きは明日…

スポンサーサイト
コメント:2 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。