お父ちゃん日記

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/05(月) 23:58
お出かけ

昨日の続き…


海鮮丼のお昼を堪能した後はどうしようか迷ったんだけど、外は生憎の天気だったので屋内で遊べそうな「ねぶたの家ワ・ラッセ」へ行ってみることに。

駐車場に車を停めて建物の中へ入ると何やら変な生き物がお出迎え。

さんまるくんと一緒に
さんまるくんと一緒に posted by (C)ヨシ

どうやら「さんまるくん」というこのキャラクターは「三内丸山遺跡」のキャラクターらしいね。

時間があれば行ってみたかったけど、また次の機会だな。


一緒に写真を撮った後に二階ヘ上がってみると、クリスマス仕様の飾り付けをされたねぶたがお出迎え。

ねぶた恐~い
ねぶた恐~い posted by (C)ヨシ

ここでも一緒に写真を撮ったんだけど、息子はビビって近づこうとしない(笑)

どうやら鬼みたいに恐い顔にビビってるみたい。

そんな息子を連れて中へ入ったんだけど、恐い物も無く息子も楽しんでいる。

ねぶたの顔を描くのでは長女が面白い顔のねぶたを作ってみたり…

上手に出来たかな(笑)
上手に出来たかな(笑) posted by (C)ヨシ

息子は福笑いで恐い顔を作っていたよ。

恐いの出来た!
恐いの出来た! posted by (C)ヨシ


まあ、息子にとって楽しかったのはここまで。

続いて向かったのはねぶたホール。

ここには本物のねぶたが5台置いてある。

韋駄天
韋駄天 posted by (C)ヨシ

滝不動
滝不動 posted by (C)ヨシ

初めて見る実物のねぶたは大きくて迫力があるね。

しかし、息子にとっては恐怖の対象みたいで「早く帰ろうよ」と情けない声を出しているし(笑)

相変わらずのビビリだねと思いつつも無視してねぶた鑑賞。

そうしているとちょうどいい時間になって、ハネト体験のイベントが始まった。

お父ちゃんも息子と一緒に参加したんだけど、汗だくになっちゃったよ。

ハネト体験
ハネト体験 posted by (C)ヨシ

でも、おかげで息子の恐怖も無くなったみたいで、その後はねぶたを楽しんでいたよ。


そして、最後に金魚ねぶた作りに挑戦。

金魚ねぶた作りに挑戦
金魚ねぶた作りに挑戦 posted by (C)ヨシ

ちょっと時間はかかったけど、上手に作っていたね。

外は雨だったけど、十分楽しめる場所だったよ。


そして、この後は宿で飲もうとお酒とつまみを仕入れて早めに温泉へ移動。


そして、温泉旅行はまた明日へ続く…

コメント:2 トラックバック:0
家族旅行一日目 その三 家族旅行一日目 その一
   
コメント一覧
かばのおとうさん
ねぶたは、東京駅の地下に飾ってあるのを見たくらいで、ぜひ本物が見てみたいですね~。
クリスマス仕様のねぶたとはおもしろいです。
それに、自分でねぶたのデザインができるなんて!!
青森はまだ一度も行ったことがないので、ぜひ言ってみたくなりましたよ。前の記事の海鮮丼も食べてみたいし(笑)
URL 【 2011/12/06 21:37 】 編集
アザラシパパ
かばのおとうさん、こんばんは。
本物はやはり迫力がありましたよ。
ちょっと遠いですが、ぜひ行ってみて下さい!
URL 【 2011/12/06 23:58 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。