お父ちゃん日記

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/18(日) 23:27
日記

今日は残念ながら朝から天気が悪かったので、遠出はやめて子供達と一緒に近くの図書館へ。

ちょうど、こども映画会が始まる時間だったので、娘は走って一人で図書館へ行っちゃったし…

息子と一緒に遅れて行ってみると、娘が映画会をやる二階の視聴覚室にいない。

どこかで迷ってるのかな?思い一階に降りてみると娘を発見!

どうやら学校の友達もいたみたいで一緒に話していたよ。

『もう映画始まってるよ』と言うと、「えー!」と言いながら駆け出す娘。

まったく、いつも図書館では走るなって言ってるのに、困ったやつだな。

息子と一緒に遅れて視聴覚室に行ってみると、すでに映画会が始まっていたよ。

娘は友達と前の方に座っていたので、お父ちゃんは息子と一緒に後ろの席で視聴開始。

映画の中身はというと…

まあ、こども映画会だからね。

息子も途中で飽きちゃってたよ。

 

映画が終わってからは娘は友達と、お父ちゃんは息子と本選び。

息子が好きな車の本を選んでいたんだけど、今日はあんまりラインナップが無い。

なんとか一冊探したんだけど、すでに飽きちゃってる息子…しかも、お昼寝してないものだから眠くて若干ハイテンション気味…

お父ちゃんの本を探している時は下りたがってしょうがなかったんだけど、ここで下ろすと大変な事になるので、さっさと本を選んで図書館を出る事に。

娘を探して『もう帰るよ』と告げると、「えー!まだ選んでな~い」だって。

『早く選んでよ』と急かすと結局、ゲゲゲの鬼太郎を選んでいたよ。

コミックじゃなくて、読み物の鬼太郎なんてあるんだね。

 

本を借りた後は近くにある「めんこい美術館」へ。

目的は「田代島のにゃんこ2」の写真展。

娘も楽しみにしていた写真展で、可愛い猫の写真がたくさんあったけど、なぜか娘はあまり喜んでない…

理由を聞いてみると、期待していたのとは違ったみたいなんだけど、何を期待して行ったんだろうか…

謎だよ

コメント:8 トラックバック:0
抱っこ おしゃべり
   
コメント一覧
マサキン
子ども設定の脳内イメージは、大人には計り知れないですね(笑)
お嬢さんお望みのものが無くて残念でした(笑)

それでもニャンコはカワイイ筈。喜んでくれたのでは?

アザラシパパさん お子さんのお相手お疲れ様でした!
URL 【 2010/04/19 15:04 】 編集
コウさん
娘さんは、親といるより友達といたい年頃なんですね。
ウチの娘は保育園にまだ馴染めて無いみたいで、『行きたくない』っていつも泣いてるので早く友達と仲良くなって保育園生活をたのしんでほしいのですが・・・。
URL 【 2010/04/19 21:18 】 編集
かばのおとうさん
息子さんは、まだ小さいみたいですね。
映画も少々難しかったかな?
ゲゲゲの鬼太郎は、ウチの娘も好きですねぇ。
テレビをよく見てました。読み物としての鬼太郎だと、妖怪の姿なんかも自分で想像することになるのでしょうか?
URL 【 2010/04/19 22:16 】 編集
marin
お休みに図書館へ・・・
ステキですね~。
いいパパさんですよね、ホント。

マンガじゃない鬼太郎あるんだ・・・。
知りませんでした~。

ネコの写真集とか、数年流行ってますよね。
娘さんはどんな想像だったんでしょうね~。
URL 【 2010/04/19 22:51 】 編集
アザラシパパ
マサキンさん、こんばんは。
確かにニャンコは可愛かったのですが、おそらく娘は本物のニャンコがいるのを期待していたのかもしれません(笑)
URL 【 2010/04/19 23:54 】 編集
アザラシパパ
コウさん、こんばんは。
確かに友達といると普段の娘とは違いますね。
しかし、コウさんのお嬢さんは保育園にまだ慣れていないんですね。
でも、きっとすぐに楽しくなってくれますよ。
URL 【 2010/04/20 00:07 】 編集
アザラシパパ
かばのおとうさん、こんばんは。
息子はいたずら盛りで大変ですよ。
鬼太郎の本はちゃんと水木しげるさんが描いた挿絵が入っているので、娘も楽しかったようですよ。
URL 【 2010/04/20 00:09 】 編集
アザラシパパ
marinさん、こんばんは。
最近は天気が悪いとよく図書館へ行きますね。
お金もかからないしおすすめですね。

鬼太郎の本はちゃんと水木しげるさんが書いた物でしたよ。
娘も真面目に読んでいましたよ。

猫の写真展は娘にとっては本物がいるとでも思ったのでしょうか?
ちょっと期待外れだったようです。
URL 【 2010/04/20 00:15 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。