お父ちゃん日記

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/21(月) 23:27
子育て

月曜日からちょっと残業をして家に帰って見ると、娘は宿題が終わって明日の準備中。

お母ちゃんは晩ご飯の準備中…

息子の姿が見えないので、お母ちゃんに『息子はどこに行ったの?』と聞くと「さあ?静かだからどっかでいたずらしてない?」と言うので探してみたんだけど、家の中にはいない…

あれ~?と思いながらふと窓を見ると、網戸が開いているので外を見てみると庭の片隅に鎌を持って立っているし!

慌てて駆け寄るとほっぺたを抑えて「いたい~」って泣いているので見てみると、なんともなっていない。

どうやら鎌を振り回してて当たったみたいだけど、なんとも無くてなにより。

あとは?と思ってみているとお母ちゃんが育てている紫蘇を掘り起こしてるし…

きっとお母ちゃんが草むしりをするのを真似していたんだろうな。

手と足が泥んこになっていたので、お風呂場へ連れて行き手足を洗ってから、『お母ちゃんにごめんなさいしてきなさい』と言うと台所へタタターッと走って行き、素直に「ごめんちゃい」と謝っていたよ。

ただお母ちゃんは大事に育てている紫蘇を掘り起こされてショックを受けていたけどね…

コメント:4 トラックバック:0
救急車 坊主頭…?
   
コメント一覧
マサキン
先ずはボクちゃんに何事も無くて、本当に良かったですね!
子どもの興味や冒険心も育ち盛りですから、危険なものや危険な事を教えるのは本当に難しいですね。

奥さんの紫蘇は残念でしたが(笑)
URL 【 2010/06/22 12:38 】 編集
かばのおとうさん
鎌があたったんですか~。ケガしなくて良かった良かった。
きっとお手伝いがしたかったのでしょうね。
素直に謝るところなんて、まだまだ可愛いですねぇ。
URL 【 2010/06/22 23:42 】 編集
アザラシパパ
マサキンさん、こんばんは。
本人はきっとお母ちゃんの真似をしていたんでしょうけど、びっくりでしたよ。
危ないと教えてもなかなか理解は難しいようです。

紫蘇は何とか一本だけ無事でしたよ♪
URL 【 2010/06/22 23:59 】 編集
アザラシパパ
かばのおとうさんさん、こんばんは。
本人はお手伝いのつもりでも困ったものです…
きっと素直に謝ったのも悪いことをしたという自覚が無いせいかと思いますよ。
悪いことをしたと思っているときはなかなか謝りませんからね(笑)
URL 【 2010/06/23 00:07 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。