お父ちゃん日記

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/23(金) 23:43
子育て

明日から娘は夏休み。

家に帰って来てからいつもの音読と計算カードをやってから、さっそく夏休みの宿題に取り掛かる事に。

でも、今日のところは晩ご飯が出来るまでなので、読書感想文用の本を読むところから…

読書感想文用に選んだ本は学校の図書館から借りてきた「そっといちどだけ」

そっといちどだけ

そっといちどだけ

価格:1,155円(税込、送料別)

盲導犬の本みたいだけど、犬が大好きな娘にはちょうどいいかな?

お父ちゃんが晩ご飯の準備をしている間にすぐに読み終わった娘。

娘に『どんなお話しだったの?』と聞いても、「わかんない…」とまったく要領を得ない。

しょうがないので、学校から原稿用紙と一緒に貰ってきた、「読書感想文の書きかた」を見ながら、面白かったところ・ドキドキしたところ・うれしかったこと・かなしかったこと等々をノートに書かせたんだけど、やっぱり要領を得ない…

とりあえず、もう一回読ませたけど、明日は休みだからちゃんと見てやるか…

明日中に読書感想文を終わらせて、日曜日に工作を終わらせればお母ちゃんの実家に一人でお泊りに行くまでに宿題は何とかなるかな?

コメント:4 トラックバック:0
夏休み一日目 通信簿
   
コメント一覧
かばのおとうさん
感想文って何書いていいかわからないんですよねぇ。ついついあらすじを書いてしまう。
大人になるとどう思ったのか、どこに感動したのか等のポイントがわかるのだけど、
子どものうちはそこがわからないんですよねえ。
ウチの娘も同じです。最後には、私が言ったことをそのまま書いちゃってます。
娘よ、それでいいのか??(笑)
URL 【 2010/07/24 00:30 】 編集
マサキン
家は最初にあらすじをまとめさせてます。
感想文の最初に数行であらすじ書いて、こういう話ですってしますからね~

が、それだけに既に3日かけてもまだまとまりません(笑)
それが済んだら、思った事を沢山箇条書きにさせて、それで大きな流れを作るって計画ですが、ぼーーーーっと目が泳いでいる様子を見るとちょっと不安な感じですよ(笑)
URL 【 2010/07/24 08:47 】 編集
アザラシパパ
かばのおとうさんさん、こんばんは。
感想文は私もずっと苦手でしたよ。
娘もまだまだ難しいようですね。
いざという時はかばのおとうさんさんの様にしないとマズそうです…
URL 【 2010/07/24 23:54 】 編集
アザラシパパ
マサキンさん、こんばんは。
やはり読書感想文はどこもなかなか進みが悪そうですね。
うちも目を離すと寝転がっていますよ…
お互いに早いとこ終わってくれるといいですね。
URL 【 2010/07/25 00:14 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。