お父ちゃん日記

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
楽天市場

アザラシパパ

Author:アザラシパパ
岩手の田舎で暮らす、のんびりお父ちゃんの日記です。

お父ちゃん:メタボに悩むアザラシ似のお父さん
お母ちゃん:普段は優しいけど、怒ると怖いお母さん
長女:小学3年生のお姉ちゃん
長男:天国でみんなを見守るお兄ちゃん
次男:いたずら盛りのボクちゃん
次女:2月に産まれたばかりの赤ちゃん

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/27(土) 23:45
子育て

今日は息子の誕生日時に行けなかった動物園へ行くためにお母ちゃんが朝からお弁当の準備。

お弁当も出来て朝ご飯も食べ終わって、さあ出発!という時になって急にお母ちゃんの機嫌が悪くなりだして…

車に乗り込んでいたのに急に車から出てせっかく作ったお弁当を放り投げて「行かない!」と家の中へ…

そのままお母ちゃんを置いて行くわけにも行かないので、追いかけて家に入ってお母ちゃんを説得しようとしたんだけど予想通り完全無視。

その内、二階の寝室で立て篭もりを始めてしまったので、何も出来ずにリビングでお母ちゃんの機嫌が直るのを待つ。

お母ちゃんの機嫌はなかなか直らずにお昼ご飯の時間になってしまったので、投げつけてグチャグチャになってしまったお弁当を子供達と一緒に食べる。

食べ終わってテレビを観ていると、さすがにお腹が空いてきたのかお母ちゃんが二階から降りてきて一人でお昼ご飯。

この時点で、まだ無視は続いていたんだけど、食べ終ると次女を連れてお出かけしようとしだしたので、思い切って『一緒に行く!』と言うと機嫌が元に戻っていたのか、「行くの~」と返事をしてくれた!

結局、何で機嫌が悪くなったのかはわからなかったけど、せっかく直った機嫌がまた悪くならない内に気を取り直して出発。


まあ、これから動物園はもう遅いので向かった先は娘のリクエストで「カウベル」。

とりあえず、ここでジェラートを食す。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

お父ちゃんはアスパラのジェラートを食べたんだけど、味はちょっと青臭いけどサッパリして美味しかったよ。


食べ終わった後はどうしようか検討した結果、なまはげの効果が薄れてきた息子に思い出して貰う為に「鬼の館」に向かって出発。

ここは長女が小さい頃に連れて行ったことがあるんだけど、その時は長女は大泣きしてたけど、息子はどうだろうか?

現地に着いて車から降りたけど、息子は「なまはげいるかな?」とご機嫌。

しかし!建物の中に入って真っ先に目に入ってきた超巨大な鬼の面を見て大泣き。

しかも、お父ちゃんにひっ付いて離れようとしない。

しょうがないので抱っこしたまま中へ。

中に入ると鬼に関する展示物がいろいろあるんだけど、息子はずっと大泣き。

まったく入る前の強気はどこへ行ったんだか(笑)

それでもなだめながら一通り展示物を見てから置いてあったぬりえに挑戦。

ぬりえ中
ぬりえ中 posted by (C)ヨシ

鬼の顔のぬりえだったんだけど、これは泣かずに塗っていたよ。

できあがり!
できあがり! posted by (C)ヨシ

その後は鬼太郎達と記念撮影。

鬼太郎だ!
鬼太郎だ! posted by (C)ヨシ

これで息子も鬼の恐さを再認識してくれたみたいだし、『鬼が来るよ!』の言葉が効いてくれるといいんだけどね…

コメント:4 トラックバック:0
動物園へGO 今日もお風呂へ入ったけど…
   
コメント一覧
ほっぴまっぴぱぱ
お疲れ様です。急に不機嫌になる嫁。
結構怖いですよね(^^ゞ
僕も何度かありました。
せっかく作ってくれたお弁当もったいないですね。
でも、機嫌が治ってよかったですね。

URL 【 2011/08/28 01:00 】 編集
かばのおとうさん
せっかく早起きして、お弁当まで作ったのにどうしちゃったんでしょうねぇ。
まあ、時にはそういうコトもあるというのは、どこの家庭も同じかな(笑)
鬼の館ってスゴイ所があるんですねぇ。これは、子どもにとってはコワイところかも。私の地元にもそんなところがあるといいな~(笑)
URL 【 2011/08/28 21:58 】 編集
アザラシパパ
ほっぴまっぴぱぱさん、こんばんは。
未だに何故不機嫌になったかわかりませんが、まあ落ち着いてくれた様なので良かったですよ。
過去に何度もありますが、何故なのか…
不思議ですよ。
URL 【 2011/08/28 23:56 】 編集
アザラシパパ
かばのおとうさん、こんばんは。
なかなか扱いが難しいですよ…
しかし、鬼の館での息子の反応は驚きでした。
なまはげでは泣かなかった息子もここはダメでしたね(笑)
この鬼効果がいつまで続くかは疑問ですが、大人しくなってくれるといいんですが…
URL 【 2011/08/29 00:08 】 編集
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。